「意味のないクソ仕事」をする人ほど給料が高い…この大いなる矛盾「ブルシットジョブ」とは何か by デヴィッド グレーバー 現代ビジネス 2019年12月


『BullShitJobs』(=どうでもいい仕事、クソ仕事)という本が世界中で注目を集めている。著したのはウォール街占拠運動の理論的指導者として知られる文化人類学者デヴィッド・グレーバー教授。ロンドンで行った単独インタビュー(『未完の資本主義 テクノロジーが変える経済の形と未来』収録)で、グレーバー教授は「『どうでもいい仕事』が増え続けており、さらに必要ない仕事ほど、高給になっている」と語った。現代に蔓延するBullShitJobsとは何なのか。


【インタビュー・訳 大野和基】


>続きはこちら


0回の閲覧