国際ジャーナリスト 大野和基
著書・訳書

ニコライ・モロゾフ特集
ニコライ・モロゾフのインタビュー集。
2014年12月5日(金) TBS「いっぷく!」
週刊FRIDAY 2012年11月9日号
ニコライ・モロゾフ/Nikolai Morozov
安藤美姫 引退報道の真相
モロゾフ元コーチが衝撃告白!
「僕は美姫との結婚を考えていた」

僕は美姫のことを今でも愛している。好きでなくなることなど、ありえない。コーチだけしてほしいと言われても無理だ。
ニコライ・モロゾフ

週刊現代 2010年2月10日号
ニコライ・モロゾフ/Nikolai Morozov
ミキか、マオか、ヨナか 女王はひとり

真央が、美姫が、明子が、大本命キム・ヨナに挑む!
カナダ・バンクーバー五輪で「銀盤の女王」に輝くのは果たして?
優勝請負人モロゾフ氏の独占インタビュー
Weekly AERA 2010年2月1日号
ニコライ・モロゾフ/Nikolai Morozov
安藤美姫を復活させたモロゾフのコーチング術
選手熟知したトリック

荒川静香に金メダルを取らせ、安藤美姫にいち早く五輪代表の座を決めさせたコーチ、ニコライ・モロゾフ。必ず結果を出す彼の育成法は何が優れているのか。
2010年2月2日発売
キス・アンド・クライ
ニコライ・モロゾフ (著),
大野 和基 (翻訳)

バンクーバーオリンピック・フィギュアスケート日本代表、安藤美姫選手・織田信成選手のコーチであり、また荒川静香選手を2006年トリノオリンピックの金メダリストに、安藤選手を2007年世界選手権の金メダリストにし、橋選手高橋選手に2008年の四大陸選手権で歴代最高得点を出させた「優勝請負人」と呼ばれる名コーチ、ニコライ・モロゾフ初の著書です。本書は、著者のコーチング理論と、荒川、安藤、高橋の3選手を中心に日本人フィギュアスケーターたちの苦闘する姿を、内側から生々しく語ったものです。3選手とも不調のどん底から銀盤に舞い戻ってきたのですが、その間、モロゾフコーチからどんな試練を与えられ、それをどのように乗り越えて頂点に立ったか? 著者にしか語れない涙と感動のエピソードがいっぱいで、つねに選手のもっとも近くにいるコーチの目を通してはじめて、ここまでフィギュアスケーターたちの揺れる胸の内に肉薄できました。ショートとフリー合わせてわずか6分余りの演技のために365日を厳しいトレーニングに捧げなければならないフィギュアスケートという過酷な競技を通じて、人間が成長することの素晴らしさを心の底から実感させてくれます。