国際ジャーナリスト 大野和基
著書・訳書

1955年兵庫県西宮市生まれ。大阪府立北野高校卒。
東京外語大英米学科卒業後、1979年渡米。コーネル大学で化学、ニューヨーク医科大学で基礎医学を学んだ後、ジャーナリストの道に進む。

以来、国際情勢の裏側や医療問題に関するリポートを発表するとともに、世界的な要人・渦中の人物への単独インタビューを次々とものにしてきた。芸能ゴシップから国際政治経済モノまで、すべてを等距離に置くことをモットーとする。単独での海外現地取材が圧倒的に多く、年間フライト数は80回を越える。現在、週刊現代、VOICE、正論などをメインに活動すると同時に、フジテレビ「ノンストップ!」レギュラー・コメンテーターも務める。
また、オノ ナツメの『Coppers 1』に出てくる中野というジャーナリストのモデルになっている。

2013年9月からオンライン塾も開講。これまで培ってきたノウハウを、学生からビジネスマンまで幅広い世代に提供し、日本人のインテリジェンス能力の向上に努めている。
>>Facebookページ
英語を駆使し、世界のVIPや渦中の人物の懐に飛び込み、ナマの情報を得る極秘テクニックを大公開!
スパイ並の情報収集の技法、アポの取り方、キーワードを引き出す話術、そして最も大事な相手との信頼感の構築法などを伝授。常にライバル社との情報戦を繰り広げるビジネスマンから、将来世界を舞台に活躍したい学生まで、必読・必修のコンテンツが満載。教材は最新の取材映像・音声を利用しますので、リアルな英語力も身につきます!
料金

『超仕事塾 7か条』
1.真のプロフェッショナルたれ!
誰でもこなせる仕事ではなく、一筋縄ではいかない仕事をこなしていくことで人は成長する。そして、それがプロフェッショナルへの第一歩だ。
2.オールマイティーたれ!
世の中のあらゆる事象はすべてつながっている。専門分野を追求すると同時に、あらゆる分野にアンテナを張ることで、仕事の幅は広がり、また人生も豊かになる。
3.考えるだけでなく、行動せよ!
現場に行くだけで解決することは多い。じっとしていても何も解決しないのだ。常に行動することで、道は開かれる。 
4.人に会え!
どれほど盗聴技術が発達しても、諜報の世界でヒューミントの重要性は変わらない。どんな仕事でも真に必要な情報は人を通してしか得られないのだ。
5.ユーモアを大切に!
ユーモアは英語と並ぶ世界共通語だ。相手の警戒心や不安を和らげるとき、危機を切り抜けるとき、そしてま豊かな人生を送ろうとするとき、ユーモアは絶大な威力を発揮する。
6.批判精神を忘れるな!
メディアの情報には現実的に完全な中立はあり得ない。日ごろからバランス感覚を身につけるためには、さまざまな分野の本を読み、異業種の人たちと交流し、海外に出て、視野を広めることしかない。
7.雑草のごとく生きよ!
仕事でも何でも、自分の思い通りにいくことは稀だ。どんな逆境に陥っても、踏まれても踏まれても立ち上がる雑草のように生きる精神力が大事だ。


サミュエル・ハンチントン教授にインタビュー ボブ・ウッドワード氏と共に
マイケル・クライトン氏 マイケル・ムーア氏
フローレンス・ジョイナー氏 ダスティン・ホフマン氏
TV取材中の、元CIA長官ジェームス・ウールジー氏 ポール・オースター氏
ジョン・ボルトン氏 ジョセフ・スティグリッツ氏
リチャード・アーミテージ氏 共和党副大統領候補サラ・ペイリンの両親
ノーベル物理学賞受賞 南部陽一郎教授 ノーベル経済学賞受賞 ポール・クルーグマン教授
ズビグニュー・ブレジンスキー氏 ピーター・ドラッカー氏
ジム・ロジャーズ氏 ウサイン・ボルト氏
フィグアスケート・コーチ ニコライ・モロゾフ氏 マイケル・ジャクソンの父ジョセフ氏
ハーバード大学教授 マイケル・サンデル教授 ノーベル化学賞受賞 根岸英一教授
ジャック・アタリ氏 東国原英夫氏
元CIA ロバート・ベア夫妻 世界一IQが高い(228)マリリン・ボス・サバント氏
ノーム・チョムスキー氏 オリバー・ストーン監督
ノーム・チョムスキー氏 オリバー・ストーン監督