国際ジャーナリスト 大野和基
著書・訳書

週刊文春 2012年4月5日号
トレント・アーセナルト/Trent Arsenault
アメリカ異聞奇譚
精子バンクを個人営業する男の独白
あなたにタダで精子贈ります


トレント・アーセナルト カリフォルニア州フリーモントに住むトレント・アーセナルトは36歳。独身なのに子供が15人いる。しかも童貞である。一瞬、理解できないプロフィールだが、実はこの男性、無精子症、乏精子症など精子が原因で子供ができないカップルやレズビアンカップルのために自分の精子を無料で提供しているのだ。

アメリカで精子銀行から精子を買うと一回500ドルほどかかるが、着床しなくても返金はない。トレントは、これが「搾取」だと憤っている。

「精子銀行を利用し続けることは家計を圧迫する。私は感染症の検査を定期的にして体も鍛え、毎日裏庭のレモンを食べて健康な状態を維持している。すべては私の精子を使って生まれてくる子供のためだ」







>>トレント・アーセナルト氏のサイト「trentdonor.org」

英語を駆使し、世界のVIPや渦中の人物の懐に飛び込み、ナマの情報を得る極秘テクニックを大公開!
スパイ並の情報収集の技法、アポの取り方、キーワードを引き出す話術、そして最も大事な相手との信頼感の構築法などを伝授。常にライバル社との情報戦を繰り広げるビジネスマンから、将来世界を舞台に活躍したい学生まで、必読・必修のコンテンツが満載。教材は最新の取材映像・音声を利用しますので、リアルな英語力も身につきます!
料金