国際ジャーナリスト 大野和基
著書・訳書

月刊Voice 2012年11月号
ポール・クルーグマン/Paul R. Krugman
世界経済は蘇るか
QE3はベストな選択
共和党ライアン副大統領候補の歳出削減案は、まったく馬鹿げている


オバマは4年間、よくやり通した

- 11月6日、アメリカ合衆国は大統領選挙を迎えます。あなたは4年前の『Voice』インタビューで、「オバマノミクスに期待する」といわれました。オバマ政権の4年間について、どのように評価されていますか。政権の途中から、辛口になられた印象ですが。

クルーグマン オバマが大統領に就任したのはちょうどリーマン・ショックが起こったときで、最悪といってよい時期でした。他の大統領と比較するとき、そのことを考慮に入れなければフェアではないでしょう。医療保険制度改革法にしても、利権が絡んだ業界のロビー活動にもめげず、よくやり通したと思います。もちろん根本的な医療改革への道のりはまだ遠い。批判すべきはしますが、どのレベルを基準にするかによって、批判のレベルも変わってきます。

辛口になったのは、それは私の仕事だからです。どれほど自らが思う政策を大統領が実現したとしても、理想からみればまだまだ。批判して警鐘を鳴らすのが私に与えられたミッションですから。

もしオバマが大統領になったとき、あれほど経済が悪化していなければ、エネルギーの面でも教育の面でも、もっと長期的な政策が立てられたでしょう。






ポール・クルーグマン インタビュー集
英語を駆使し、世界のVIPや渦中の人物の懐に飛び込み、ナマの情報を得る極秘テクニックを大公開!
スパイ並の情報収集の技法、アポの取り方、キーワードを引き出す話術、そして最も大事な相手との信頼感の構築法などを伝授。常にライバル社との情報戦を繰り広げるビジネスマンから、将来世界を舞台に活躍したい学生まで、必読・必修のコンテンツが満載。教材は最新の取材映像・音声を利用しますので、リアルな英語力も身につきます!
料金